toggle
2016-11-26

【order】クラシカルな2wayドレス

Bonjour ! 東京23区内オーダードレスのアトリエ、 Carlier Coutureです。   昨日は雪が降ったり、 寒さも本格化してきましたね。 インフルエンザも流行っているようなので、 皆さまもお気をつけ下さいませ…!   本日は、とっても素敵なレストランウェディングを されたお客様のお話です…♡   instagramで、当アトリエをみつけて頂き、 お問い合わせ頂きました。   春に初めてお会いしたとき、 代官山の「マダム トキ」さんの雰囲気に合いそう! と、嬉しいお言葉ドキドキとともに、 ドレスをお任せくださった花嫁さま。   今年の春… オープンしてまだ間もない頃でした。 製作前例も多くなく、 snsなどでの投稿も今程ありませんでした。 そんな中、信頼して下さり、 頼んで下さった花嫁さまには、本当に感謝しかありません。   そんな花嫁さまはお若いのに、しっかりしていて 私服はアクセサリーなどの細部にまで こだわりを感じさせる方で 和やかな雰囲気には、いつも癒されました。   ドレスに関しては、レンタル等、沢山のご試着をされていたのですが、 お式〜二次会の着回しを考えたらオーダーに辿り着きました、 とのことでした。   さて、お打ち合わせを経て、 着回せるプランをご提案させて頂き、 ビーズの色まで吟味しながら ドレスと小物たちを作り上げていきました。   ドレスを製作するにあたり、沢山のレースを 比較しながら、おおまかな配置を一緒に決めていきます。 詳細に関しては、 「センスを信じているので、お任せします!」 と言って頂き 責任重大!!!と思いながらも、 嬉しかったのを覚えています♡   スレンダーラインと、マーメイドドレスの間のような ソフトマーメイドをご希望されていた花嫁さま。   でも、お式のときには、クラシカルなサテンのスカートも 捨てがたい…ということで、2wayに!                         重厚な印象のサテンは優しい色合いの、アイボリーをセレクト。 少しアンティークな雰囲気がプラスされます◎   ブラウスはこちら、アイボリーのリバーレースです。 くるみ釦と、編み上げがクラシカルなポイント♡             そして、合わせて頂いたヘッドピースはこちら             土台には、花嫁さまの長袖ブラウスと同じ リバーレースを。 花びらを一枚一枚コテでかたどったお花には ドレスのサテンを混ぜてます。 同じ生地を使用することで ドレスとのまとまりが生まれます。   トークハットはナチュラル、 アンティークやヴィンテージな雰囲気が 好きな花嫁さまにおすすめです♡   ちなみにこちらをオーダーしてくださった 花嫁さまは綺麗なショートカット! (サラサラすぎて、ヘッドピースのコームを固定するのに 苦戦したくらい…!ヘアメイクさんってさすが、と思う瞬間…)   ショートヘアに、トークハット、 相性抜群でした✨     掲載のご許可をいただきましたので、 素敵な集合写真を掲載させていただきます♡   注意⚠︎ ご着用写真の権利はお客様に帰属しますので 無断転用は固く御断り致します。           ご夫婦揃って穏やかな空気を 醸し出しております。         お式の前の一枚でしょうか? 花嫁さまのリラックスした笑顔が素敵です(;_;)   永くお幸せに…   この度は、ベールやアクセサリーまで、 トータルコーディネイトさせていただき、 本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。 フィッティングの前後でも、花嫁さまとは メールのやりとりを重ね、いろいろとご準備させて頂き、 わたしとしては嬉しい限りでした。 またチェンジのあとのスタイルなど、 書きたいことが沢山あります…♡♡ 是非また覗きにきて下さいね。   それでは、11月最後の週末、 温かくして過ごして下さいね。 Bon week-end et à très bientôt !     Carlier Couture  
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です