toggle
2022-11-18

【order】お祖母様、そしてお母様から受け継がれたレースドレス

 

Bonjour ! Carlier Coutureです。

気がつけば、前回のdiaryからだいぶ時間が経ってしまいました。

 

秋は毎年、繁忙期を過ごさせていただいておりますが

今年は9月10月、もはや記憶がありません…。

 

Instagramでは順不同になってしまっておりますが

HPでは、なるべく時系列でご紹介させていただきたいので

気長にお付き合いいただけますと幸いです。

(ご紹介させていただきたいお写真がありすぎて…!嬉しいことです。)

 

ここから少しずつHPの更新も

再開していきますので、

どうぞ宜しくお願いいたします!

 
 

お祖母様、お母様から受け継がれたドレス

 

さて、今回の花嫁さまは
 
大切なドレスのお仕立て替えをご依頼くださいました。

 

1着目のドレスはレンタルされ、

お色直しとして、こちらのドレスを

ご着用されるとのことでした。

 

メールでのやり取りを経たのち

実際にお母様のドレスをお持ちいただき、お会いしました。

落ち着いた雰囲気の中にチャーミングさがある、

とっても素敵なお客様です。

こちらはお母様がご結婚式にご着用されたドレスなのですが

メールにも書いてはありましたとおり

なんと!お祖母様の手作りとのこと!!

これは実に初めてのケースで、わたしもびっくり。

実物を拝見させていただいても

本当に丁寧に縫われていて

溢れんばかりの愛情を感じました。

 

しかも、ご試着されると

なんと!おサイズもピッタリ!

 

デザインがokであれば、

もうこのままで十分!というくらいに

ピッタリなのです。

 

 

どのようにアップデートしていくか?

 

一番最初にいただいたメールでのご希望では、

上半身のデザインをもう少し軽やかにできないか、

ベルトは外したく、お袖はとるか検討中、とのことでした。

 

元のドレスはこちらです。

クラシカルで、生地もデザインも全く色褪せておりません。

レースの端の「スカラップ」と呼ばれる部分も

とても素敵に生かされていて

この使い方可愛い!と作り手であるお祖母様に

心の中で大きく共感しておりました。

 

話を戻します。

しかし、ここまでサイズ感がピッタリともなると

なるべく元のスタイルを生かした方が良いのではないか

と僭越ながらオススメさせていただきました。

 

しかもお袖!

肘下に切り替えが入って、サテンで作られたリボンが

飾られています。

 

とっても凝った作りで、

しかも花嫁さまの可愛い雰囲気に、とっても似合う!

(もっとクール系の方であれば、

確かにリボンモチーフは外したくなったかもしれませんね。)

 

よく見ると、こちらのレースは

チューリップの模様になっているんです!

可愛い…。

 

ということで、今回のお仕立て直しは

極ミニマムとなりました。

 

行わせていただいたのはこちら:

ハイネック部分を取り外し

身頃全体にサテンが重なっていたところを

ビスチェのように切り替え、

お胸より上はレース1枚になるようにカットさせていただきました。

背中のファスナーに、くるみボタンを追加して

さらにクラシック感をプラス。

 

 

お小物合わせにもこだわって。

 

ドレスの修正が決まり、

ここで完了

 

かと思いきや!

 

アクセサリーのご相談もいただき、

アトリエにあるトークハットのサンプルなどを

お試しいただいたところ

 

(花嫁さまのイメージソースで

レトロ、大正ロマンを彷彿とさせるお写真もありましたので

もともとお好きなテイストですね♡)

 

ドレスとお揃いのレースで

トークハットが作れれば絶対可愛い!!

となり

 

ハイネックの部分を外した時に出たレースを

余すところなく使い切り

お帽子を作らせていただきました。

 

凹凸感を出すためにモチーフレースも追加し、

華やかにバードケージチュールもあしらいました。

 

ピアスも当アトリエのものをセレクトいただきました。

アンティーク風の

パールホワイトのフラワーピアスです。

ゴールドが少しマットなので

トークハットの雰囲気と相まって

レトロ感のある趣に。




ここからは当日のお写真をご紹介させていただきます。

 

季節感のあるウィンターウェディング

クリスマスに近いこともあり、会場はスペシャルなデコレーションに。

赤い大きなリボンが印象的な会場さまで

レトロ感のあるスタイルに身を包んだ花嫁さま。

 

パールのネックレスは、

お小物合わせの際に何種類かお持ちくださいました。

襟ぐりに合わせて、こちらの短めのタイプが

若々しくお似合いでした!

 

レストランウェディングということで、

ゲストさまとの距離も近く、

軽やかに動きやすいドレスがピッタリですね。

 

ご新郎さまとのホワイトコーデも

冬のウェディングらしく、

とても素敵です。

 

最終フィッティングと、パーソナルカラー

 

今回は元のドレスをあまり触っていない…のですが

襟元の印象が変わったことで

新鮮に、現代のレストランウェディングに合うように

アップデートされたかと思います。

最終フィッティングでは、

スマホでご家族さまに仕上がりをご覧いただきました。

 

テレビ電話越しで、

お母様がとても嬉しそうにご覧いただいていること

わたしも嬉しい瞬間でした。

 

お母様のドレスを、お嬢様が大切な日にご着用されるなんて

それはそれは嬉しいですよね(涙)

(自分も親になり、ますますそう思います。)

 

花嫁さまから、嬉しいコメントを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

———————————–

こんにちは!
母ドレスのリメイクとハット製作でお世話になりました、xxx です。
ここ数日で一段と寒くなりましたね。
お元気でお過ごしでしょうか?
 
さて、結婚式の写真ができました!
少しばかりですが見ていただければ嬉しく思います。
一着目と二着目、白から白でしたが雰囲気をガラリと変えられて、好評でした。
ドレスもハットも、お借りしたピアスも本当に本当に素敵で、
披露宴を終えて、着替えるのが名残惜しかったです。
母も親戚も喜んでくれ、当日は最高の思い出です(*˘︶˘*).。.:*♡
 
パーソナルカラーや体型のこともカウンセリングして下さり、ありがとうございました。
あれから、服やメイクの幅が広がり、楽しんでいます!
また、今回宮之原さんにお会いしたことを機にレースの小物の可愛さに目覚めましたので
またオンラインショップをちょくちょくのぞかせていただきます(^^)♪
 
これからのますますのご活躍をお祈りしております!
またお目にかかれる機会を楽しみにしております。
 
クルミボタン、母も「いいわ~!」と大喜びでした*^^*
本当に可愛いです!
 
———————————–
 

こんな風におっしゃっていただき

こちらこそありがとうございます。

 

(そして沢山のお写真のご送付と、

ご紹介を快諾してくださり、

本当にありがとうございます!!)

 

 

ブーケのお色味が、会場さまの装飾にマッチしている!

と思ったら、さすが花嫁さま、

意識して作られたとのこと、

そしてクリスマス時期に飾れるように、とのことでした。

 

毎年12月になると、

ウェディングで持ったブーケを飾るなんて

素敵すぎる!!!

と思った次第です。

 

—-

 

そしてお客様コメントにも書いてくださいましたが、

お打ち合わせの中でパーソナルカラー診断もさせていただきました♪

 

全体的に明るく澄んだお色がお得意で

ゴールドもシルバーもお似合いになるタイプでした!

 

このような診断は、幅を狭めてしまう?と思われがちですが

むしろ逆で、こんな色も着ていいんだ!

と新しい発見が必ずあります。

 

 

実は来月、パーソナルカラーのイベントを開催します。

Instagramでも発信しておりますので

気になった方はぜひfollowしていただけると嬉しいです♡

 

 

今回も、最後までお読みくださり、

ありがとうございました!!

それでは良い一日を…

そして年末まであと僅かなので

良い11月をお過ごしくださいね。

Bonne journée et à bientôt !

 

 

Carlier couture

Emilie

 

̶̶̶————————–

ご新規のオーダー承りはストップしています。
 
なお、オンラインストアは稼働中です!
今後もdiaryはアップしていきますので
ぜひ次回のブログも
ご覧いただけるとうれしいです。
 
 
 
関連記事