toggle
2021-09-28

【order】リバーレースのセパレートドレス【Garden Wedding】

 
Bonjour,CarlierCoutureです!
いつもHPをご覧いただき、誠にありがとうございます。

急に秋めいてきましたね、
いかがお過ごしでしょうか。
夏の疲れが出やすい時期でもあるので、
体調管理にはお気を付けくださいね。

さて、本日ご紹介するのは、
リバーレースのセパレートドレスを
お作りさせていただいた花嫁さま。

ご新郎さまとともに旅行が大好きで、
世界中さまざまなところをめぐってきたそう。

結婚式の後はドレスを持って、
「ハネムーンも兼ねて様々なところで後撮りをしたい」

という素敵なご希望をお持ちでした。
 
(お申し込み時はコロナ禍が始まるほんの直前でした…! )
 

花嫁さまはロイヤルウエディングのようなスタイルがお好みで、
オーダーメイドで実現できないか探していたところ、
当アトリエにお越しいただきました。
イメージとこちらのご提案がマッチし、
初回のご相談で制作を即決いただきました!
(本当に嬉しいことです!)

花嫁さまはヨーロッパ在住経験もおありで、
私も海外生活の経験があるということから共通の話題で
楽しくお話できたのが心に残っています。


ロイヤルウエディングというと、
ドレスも気品があって優美であることがマスト。
そこで、レース生地の中でも最も格調が高いとされる
リバーレースをふんだんに使ったデザインを採用しました。
 
↑こちらは、ダミーのレースで、
まずはトワルチェックです。
どんどん修正していきます。
 
ひとくちにレースといっても、その表情はさまざま。
リバーレースの場合、極細の糸をさまざまな模様に
より合わせて編んでいるものなので、
繊細で優美な表情を作り出せるのが魅力です。

それと、花嫁さまはドレスをハネムーンに
持参される点も考慮する必要があります。

花嫁さまは長袖をイメージしていたのですが、
印象を変えられる着脱式のブラウスをご提案したところ、
嬉しいことに、ご採用いただけました!
 
後に「着脱式のブラウスにして良かったです!」
おっしゃっていただきました。
ありがとうございます!!
 

ご要望を伺いつつ、
プラスアルファの提案をすることの
大切さを改めてかみしめることができました。

花嫁さまは小柄な方なので、
きっちりジャストウエストで、
スタイルが引き立つよう型紙を引きました。
 
 
レースの良さが引き立つよう、
スカラップと呼ばれる端の部分を
最大限生かすデザインにしたのも今回のポイントです。

特にバックスカートは、あえて丸いカーブを描かず
スカラップを生かしたシャープなシルエットを採用しています。
 
式場さんは花とグリーンに囲まれた
ナチュラルな雰囲気ということでオフショルダーに。
 
 
気品のあるクラシカルな印象を残しつつ
程よいリラックス感を持たせています。
 
結婚式当日はボリューム感を重視して
エをれてご着用いただき、
後撮りでは、旅行に持っていきやすく、
かつパエなしでも綺麗にご着用いただけるよう
ちょう良い感を吟味しました。

↓こちらはパニエなし
 
初回相談から毎回ご新郎さまもご一緒でした。
 
ご新郎さまは本格なカメラをお持ちで、
いつも花嫁さまのフィッィングの様
されていたのが印象に残っています(^^)
 

、結婚式でのプロフィールムーーにドレスの制作風景があり、
私もっていたのはなんだか嬉しかったです。
(お打ち合わせ中に拝見させていただきました♡)

仲睦いお二人が式を挙げたのは、
『フリーチェガーデン日比谷』さま。
 
心のオアシス、日比谷公園にたたず
花とグリーンに囲まれた洋館
ーデンウディングを実現できる、
素敵な式場さんです。

もう、本当に絵になりますよね…!

当日はッドースをつけないアスタイル。

ドレスもデザイン体はシンプルですが、
ジャストをおしいただくことで
すっきりと美しく着こなしていただけました。

そこに、上のお写真にも写っております
ピンクのブーケやかさをプラスされ、
花嫁さまの品さを引き立てていました。

場のクラシカルな雰囲気にもマッチして、
何十年後に見返してもあせない、
まさに「タイムレス」な美しさかといます。

実は、お二人出をった日からもなく、
私のやかな青色封筒きました。

けてみると、フッとージャスなりが
がったかとえば、そこには3の花らが
のお紙にえられていたのです。
 
そう、は花嫁さま。
なんてなんでしょう!
 
『速達』いた意味がわかると、
私まで結婚式の余韻にひたり、
ますますロマンィックな出に感したものです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Carlier Couture(@carlier_couture)がシェアした投稿


後日談ですが、コロナ禍でハネムーンはまだっていないものの、
後撮りはされたとのこと。
 
 

結婚式当日のとしたアスタイルも素敵でしたが、
ラフなダウンアもすごくお合いでした。
 
「マイドレス」を持っていると、
お式当日はもちろんのこと、前撮り、後撮り、様々な着用が叶うため、
複数回着たい!という花嫁さまには本当にオススメです。
 

それでは、ブーの花らがえられていた
花嫁さまからのお紙を、少しだけご紹介しましょう。
 
————————————–
(中略)
ドレスは最初からオーダーしようと決めていたのですが、リさんの様な素敵な方に出合えて、い描いていた理ドレスをっていただき本当に感です!今日は素敵なドレスで1日をすごせてとてもHappyな気持ちでした。
(中
いつHoneyMoonに行けるか分かりませんが、またドレスを着るのを楽しみにしています。そしてその後はドレスのリメイク、カットしたレースでの物づくりな、せっかくのエリさんとのごこれからも大切にしていきたいです。ースもおいしたく、またエリさんのつくるドレス・洋服を着ることを心からちにしています。
々またご連絡させてさい。
 
本当に素敵なドレスありがとうございました!つくる過程もめてとても良い&大切ない出のつとなりました。これからもよろしくおいいたします。
 
————————————–
 
で、しかも長でのお手紙、本当にありがとうございました。
また宝物が増えた、、、という気持ちでいっぱいでした。
改めまして、こちらこそ本当にありがとうございました!!

花嫁さまのメッセージの中にもありましたように、
オーダードレスならではの楽しみとして、
「リメイク」という活用があります。
決してタンスのやしになるわけではないのでご心ください。
分だけのドレスだからこそ、結婚式後もそのドレスを
活かせるのはオーダードレスならではの醍醐味です。
 
ナブルという点でも、を変えながらされけ、
無駄にしないオーダードレスは理にかなっているんです。

また、ご友人さまの結婚式に列席される
ースも依頼いただきました!
(こちらのお話はまたってしく!!)

ご結婚式をきっかけに
その後もれの日のお手伝いをさせていただけること、
同年代としての女性として、
結婚、お仕事やライフプランなお話がきません。
結婚式の後もお付き合いいただき、本当に感しております。
 
 
本日もだいぶ長くなってしまいました。
ここまで長をおみいただき、
ありがとうございました。
 
Merci beaucoup et bonne journée !
それでは良い日を!

 

 

Carlier Couture

Emilie

 

 

⚠️文章、画像の無断転用、無断転載は固くお断り致します。

 

 

 

 

〜お知らせ〜

リモート、もしくは対面での初回相談、承っております。

ウェディングドレス、カラードレスはもちろん、

マザーズドレス、ゲストドレス、フォーマルワンピースの

ご用命もお待ち致しております。

 

 

お問い合わせはこちらから

 

Follow us on Instagram !

関連記事