toggle
2017-03-25

【order】レースxチュールのウェディングドレス

本日は、ドレスをオーダー頂いた、ある花嫁さまのストーリーです。 (アップまでにまたもやお時間がかかってしまいました…)   初めてお会いした時から、笑顔がとっても可愛らしい花嫁さまで オーダーでできる様々なことをご説明させていただいたときに 「わぁー!楽しそう!」と瞳を輝かせておられたのが印象的でした。   ドレス製作中、他県から毎回通って下さっておりました。 わざわざ何度も来て頂いて、とっても嬉しかったです。   あれから正式にドレスをご依頼頂き、時はアッと言う間に経ち… プロカメラマンさんからのデータが出来上がった際に、フォトブックのラフ持参で 再度アトリエに遊びにきて下さいました♡     初めてお会いした時から、 「着ていて楽なドレスが良いです!」 とおっしゃっていたのと、   上はレースの袖付きで、下はボリュームのあるチュール。 お色味はアイボリーで、セレモニーと二次会、 アレンジして2回着用したいです!」 とご希望がハッキリと明確だった花嫁さま。   さっそくレースをご提案させていただき、数種類の候補の中から ナチュラルな雰囲気に合うよう、マットな質感で、 華奢で可愛らしい花嫁さまなので大小の花模様をあしらったものをセレクト。   チュールはオフホワイトよりも濃い、アイボリーです。 肌馴染みも良く、ナチュラルなスタイルに◎なお色味です。 2次会ではパニエなしでご着用されるとのことでしたので パニエなしでも、ある程度ふんわりするよう、層を多めに。   とはいえ、着ていて楽、なのがテーマの一つなので 着心地を重視して、軽いお作りにさせて頂きました。   そして、ご自身の好みと、似合うものをよく分かっておられる花嫁さま。 (私服も毎回可愛かったです♡)   小物使いがとっても上手な方で、 セレモニー用には小枝アクセサリーを自作されました!   2次会のチェンジには、 花嫁さま行きつけのお店で購入されたカラフルなお花のヘッドピーズと、 淡いグリーンのリボンを合わせて。 爽やかで可愛らしいチョイスが花嫁さまらしいです◎ もちろん旦那さまの蝶ネクタイも同じお色味で製作させて頂きました。 アトリエでフィッティングの様子…♡ パニエなしでもふんわり。   襟ぐりのフリルに合わせて、 袖口にもボリュームのあるフリルをあしらうのは、花嫁さまのアイデアです♡ 袖口にはスカラ模様やアイラッシュを持ってくるのが主流の中、 ボリュームのあるフリル袖は新鮮ですね。   そして、ショートグローブは、手染めしてから ドレスとお揃いのレースをあしらってご用意させて頂きました。   会場のディスプレイや装花も、ナチュラルでいて可愛らしく お二人らしい雰囲気満載…♡    初回とお渡しの時、旦那さまは2回来て下さったのですが お二人の掛け合い?が面白くて、聞こえるとつい、 わたしまで笑みが漏れるのが印象に残っています。 ナチュラルウェディング チュールドレス 袖付きウェディングドレス レース アイボリー オーダードレス  旦那さまが撮影中…!     ドレスのオーダーをして下さる方は、初回ご相談を含めるとお打ち合わせが4〜5回あるので とても感情移入してしまいます。それもあってか、当日のお写真を見せて頂いたり、 お話を伺うと、それだけで泣きそうになります…。   感動のシーンです…♡   そして花嫁さまのブーケは、バスケット型なんです…! 個性的でありながら、可愛い♡ そしてこの振り返りショットも素敵です…! ドレスとヘアスタイルを程よく華やかに、かつシンプルにまとめることで、 大人可愛いスタイルの完成です!   このドレスの名前はクラシックバレエで用いられるチュールを幾重にも重ねた 「ロマンティック•チュチュ」からとって、 「Romantique(ロマンティック)」に決定。 軽やかさもありつつ、レースの七分袖でクラシカルなイメージです。     instagramにも書きましたが、お式のあとに、ある意味、用事があるわけではないのに お茶がてら遊びにきて下さることがとっても嬉しかったです。 お客様とわたしの間の距離感は、無理強いしたくないので 花嫁さまにお任せ致します…という感じなのですが こうして、またお会いしたいです!などと言われると心底嬉しかった訳です。 (実は年齢も割と近い、と分かった瞬間から勝手に親近感湧いていたり☆)     そしてお写真をわけて下さり、 掲載の件も「お役に立てれば」と旦那さま共々、快諾して下さり、 このページを書いている次第です。   掲載へのご協力、そしてオーダー頂きまして 本当にありがとうございました♡   この先もずーーっと仲良くお幸せに…!       Carlier Couture ————————————————————————————————————— お問い合わせはこちらのフォームから お待ちしております → Contact ご質問、お見積もりなど、お気軽にどうぞ♪ more info ...    
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です