toggle
2016-01-12

【order】ブログOpenして初のお客様

突然のブログですが、昨日は寒い中、 フィッティングに来て下さった方がいらっしゃいます* 前回(まだブログを開設する前でしたね。)は、 採寸とデザインのお打ち合わせをさせていただき、 今日はトワル(仮の布)を着用していただきました。 この瞬間が一番(?)緊張します…。 採寸してからは、数字とイメージを頼りに型紙を引いているので、 やはりお客様に着ていただくまでは、ドキドキなのです…。 嬉しいことに、喜んでいただけたようで、 「このままでも着れそう!」 と言って下さいました。 もちろん、仮の布なので、 そういう訳にはいきませんが   笑 生地は違っても、 実際に着用していただくと だいぶイメージが湧くと思います。 デザインや、シルエット、 分量感、そして着心地… いろいろな部分を確認させていただきます。 今回は、袖口や裾囲を少しコンパクトに調整させていただき、 着心地は◎問題なし、という事で、進行させていただきました。 あまりピタピタもNGですが、大きすぎてもNGです。 着心地に関しては、パタンナーとしていつも悩み所ですので、 着心地は◎と言っていただき、安心致しました。 と同時に、生地も決めました! お打ち合わせのときに、 「ベージュ」 というキーワードで生地を探させていただくことになっていただいたので、 こちらで5種類、準備させていただきました。           そのうち3種類をオススメさせていただき、 アッと言う間に決まりました。 「ベージュ」って言うと、 何だか地味な印象になりそうですが、 30代のステキな女性に相応しい一着になるように、 少し華やかなベージュを中心にご用意致しました。 とはいえ、着る機会が狭まらないように、適度な華やかさを意識* その上、ベージュって本当に顔色に合う・合わないが顕著に出る色。 やはり、ミラーの前でサンプルの布をご自身に当てていただくのが大事だと、 改めて思いました。 選らんでいただいた布は、お客様に絶対似合う! と確信しながら選らんだものでしたので、 お客様にも気に入っていただけたようで、嬉しかったです。           ↑リボンの色も決まりました♡ あとは型紙を修正し、 裁断→縫製と進めさせていただきます。 期待しています! と言って下さったので、 全力を尽くしてステキな一着に仕上げます♡ そして記念すべき初のブログ記事に書かせていただくことを快諾して下さり、 寒い中、お越し頂きありがとうございました* Merci, et à bientôt * Carlier Couture ————————————————————- Carlier Coutureは東京都内にある、オーダーメイドドレスのアトリエです。 ウェディングドレス、カラードレス、ゲストドレスの オーダーを承っております。お気軽にご相談ください*
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です