toggle
2022-12-26

【order】クラシカルで暖かな早春のウェディング

 Bonjour ! Carlier Coutureです。

毎日寒いですね。お変わりありませんか?

 

昨日はクリスマスでしたね。

皆さま良いクリスマスを過ごされましたでしょうか?

お仕事だった方は、お疲れ様でした。

 

我が家は、毎年家族のみで過ごしていたのですが

今年は初めて、友人家族と過ごしました。

こんなクリスマスも良いなぁ、と

新鮮でした。

Instagramにもちょこっと載せます♪

 

さて、クリスマスシーズンですが、

本日はウェディングのdiaryです。

 

今の時期は春のウェディングのご準備をされている方が多いですね。

ということで、春の暖かな雰囲気のウェディングのお話です。

 

なんだかとても幻想的な1枚。すごく好きです。ベールも素敵に使っていただき、嬉しいです♡

 

理想のドレス探し

 

花嫁さまからHPからご連絡いただいた際に、

 

理想としているウェディングドレスがあること、

長袖を希望しており

提携ショップから見つけるのはとても困難なのでは?

 

ということをお知らせいただきました。

 

確かに長袖のご希望がある方からのオーダーは多いです。

お袖の幅や丈感、せっかくならピッタリとお召しいただきたいですものね。

 

初回相談の際には、理想のドレスについてお伺いし、

こちらからもオーダーの流れをお伝えしたり

基本的な生地見本をご覧いただいたり

じっくりとお話しさせていただきました。

 

花嫁さまはお一人でお越しくださったのですが

当日のうちに、正式にご依頼のメールをいただきました。

素直にものすごく嬉しい瞬間です…!

 

お若いけどすごくしっかりとされていて

かつ可愛らしい方。

初回相談は、お互い初対面で緊張しているはずなのですが

とてもフランクに、フレンドリーにお話しできる

暖かな雰囲気をお持ちのお方です。

 

お好みに関しては、クラシカルなものがお好きで

ドレスもトレンド重視というより、

長く愛されるデザインをお好みのようでした。

 

(まさにわたしの得意とするところ!

すみません、自画自賛です…)

 

ということで、

花嫁さまの理想のドレスを体現していくことを目指します。

シンプルでいて、上質で、

花嫁さまご自身がより引き立つデザインを心がけました。

 

 

シーンに合わせた組み合わせを考える

 

教会でのご結婚式ということで、長袖はマストなのですが

取り外し式にするか、ドレスに一体化させる方が良いのか。

 

まずはその辺りから

メリットデメリット含め、お話しさせていただきました。

 

また、元々は提携店のドレスショップさまも回られておりましたので

ドレスの事前知識が豊富でいらっしゃいました!

 

ドレス単体に対してだけでなく、

自分が着るとどう感じるのかまで、

ここが大事です!客観的な意見も大事だけど、

はり花嫁さまご自身がしっくりくるか、が大事だと思ってます)

しっかり分析してくださったので、

 

初回相談ではスカートのボリュームはあまり必要なさそう、

というイメージでしたが

 

✔︎意外とボリュームがあったほうがしっくりくる、

✔︎ビスチェはシンプルより何か装飾がほしい

 

など、色々なパターンを検討してみて、

ベストな組み合わせが決まりました。

 

組み合わせ、というのは、

1着のドレスをどうアレンジしていくか

ということなのですが

 

やはりうちで多いのは

「1着のドレスをお小物などでイメージチェンジ」というコンセプトです。

 

やはり2パターンでドレスをご着用されたい、

とのお気持ちがございましたので

1パターン目は長袖のブラウス、

 

お二人のルーツにもある「フランス」を取り入れ

リバーレースは高級感と繊細さのある、フランス製のものになりました。

(でも確か、フランスのものだけからオススメしたのではなく、自然とこのレースに決まっていったような…それも嬉しい一致でした!)

 

2パターン目はビスチェだけど、花嫁さまのアイデアでこんな感じに!

実は、花嫁さまはこのようなレースのビスチェのドレス

(一体化してるもの)

をご試着されておりました。

 

確かにシンプルなビスチェより華やかさが出て、

フラワーモチーフがお顔立ちにマッチ!

 

このレースの部分を、取り外し式にすることはできませんか??

 

とご質問いただき、これは良いアイデア!!

 

と、すぐに作り方を考えてみました。

パッと見て、取り外し式とは思わない出来だと手前味噌。

(後ろはくるみボタンです)

 

お客様も「こんなのできますか?」と積極的に

質問してくださるので、

そして前例がなくても挑戦させてくださったので

おかげさまで素敵なものができました。

本当にありがたいです。

 

 

完成まであと少し!

 

途中のお打ち合わせからご新郎さまも参加!

お洋服が好きなので、トワルチェックとか興味あると思います、

とのことで…

素敵な笑顔♡

 

お越しいただいたのですが、

なんと…フランス在住歴があるだけでなく

めちゃくちゃお洒落なご職業についていらして

なんとーーーーー!!!

という気持ちでいっぱいに!!!

 

 

さらにさらに、

ご新郎さまのお母様が当時お召しになったウェディングドレスも

オーダーメイドでお作りになったとのこと

 

まさにオシャレ一家でいらっしゃいました…!

 

もう!

途中から知ると余計緊張です…!

 

とはいえ、フレンドリーなお二人であることには

なんら変わりなく、

和やかなお打ち合わせを重ねさせていただきました。

ありがとうございます!!

 

さて、では長くなりましたが、

当日のお写真もたくさん頂戴いたしましたので

ご紹介させていただきますね。

 

オシャレなレストランウェディング

それは間違い無いのですが

 

お写真からも内側から溢れる暖かみを感じるくらい

穏やかで素敵なお二人です。

(オシャレオーラ出てますよね…!)

 

なんと言っても花嫁さまの笑顔が美しく優しくて…

 

こちらも絵になるというか、

シンプルに幸せな気持ちでいっぱいになりますね。

 

教会の雰囲気にしっかりマッチしているのも

個人的にはすごく大事だと思っています。

 

披露宴入場の瞬間です。

バックスタイルも、美しい!

この時お召しいただいているヘッドピースは

当アトリエのオリジナルで、かなり初期に製作したものですが

気に入っていただき、当日お使いいただけることに♡

 

そしてお色直し!

このオレンジのブーケがもうイメージぴったりで。

明るく柔らかな雰囲気の花嫁さまそのもの…!

しかもクラシカルな雰囲気から

急にトレンド感満載になるのも、また良き。

 

リバーレースのブラウスから、刺繍レースのビスチェへ。

ヘアスタイルもハーフアップになり

リラックス感があって、会の暖かさが伝わってきます。

 

 

これまたオシャレなウェルカムボード、

お二人のルーツにもある、パリのエッフェル塔!

をバックに、カフェタイム。

そんなイラストが、ぴったり…。

 

お色直しのアクセサリーは、

花嫁さまがご準備された

シルバーとクリスタルの大きめピアスに合わせて

こちらではヘッドピースをご用意。

 

ちなみによく見るとご新郎様の蝶ネクタイがドットなんです。

そんな細部までオシャレで、

クラシックなんだけどちょっと遊び心も、の匙加減が

ものすごく素敵でした。

たくさんのお写真を送ってくださり、

ご紹介のご許可もいただき

本当にありがとうございました。

お式を結ばれたあとにいただいたコメントを

一部ご紹介させていただきます。

 

—————————————-

お世話になっております。

無事に挙式を執り行うことができました!

そして作成して頂いたドレスもベールも、みんなから大好評でした!

似合ってる!と言うだけじゃなくて、クオリティが高過ぎて、え、レンタルじゃなくてオーダーなの??とも沢山言われました!!笑

(…)
 
本当に色々と宮之原さんにお願いしてよかったです〜!
 
—————————————-



実はお式のすぐあとに、

ご友人さまのウェディングに列席するための

ゲストドレスもオーダーいただき、

(こちらもまたご紹介させていただきたい!)

その際にご結婚式当日のお話をたくさんお伺いできました♡



お式の後にお会いできるのも

とっても嬉しくて。

ご友人さまのお話など聞かせていただき、

ありがとうございました。

 

きっと暖かな家庭を築かれていくことと思います。

どうぞ末長くお幸せに…♡

 

 



ここ数年は、季節が変わった頃に

(もしくは1周してしまう場合もありますが…)

お客様のウェディングを振り返って

diaryにさせていただく、という形になっておりますが

この寒い冬に、書いていてとても暖かな気持ちになりました。

 


特に今はウェディングの

フルオーダーをお休みしているので

ドレス製作という、濃くて貴重な時間のありがたみを

噛み締めながら書いています。

(にしても、今回は4000文字弱。1diaryアップに毎に時間がかかるはずだよね…とも思いました 笑)

 

今回も、最後までお読みくださり、

ありがとうございました!!

 

年末まであと僅かなので

良い2022の締めくくりをお過ごしくださいね。

Bonne fin d’année !!

 

 

Carlier couture

Emilie

 
—————————————-

ご新規さまのオーダー承りはストップしていますが、
リピーターさまのご相談は2022年12月より随時お承りしております。
 
✔︎当アトリエでお作りしたもののお直し
✔︎ベビードレスへのリメイク
✔︎フォーマルドレス、ワンピース(3ヶ月〜)
お気軽にご相談くださいませ。
 
今後もdiaryはアップしていきますので
ぜひ次回のブログも
ご覧いただけるとうれしいです。
 
 
 
関連記事