toggle
2019-09-27

【info】奥が深い、染色の世界

【Carlier Couture diary】
choosing color

豊富な色見本から
色味を選ぶ時間

以前は、少量の染色であれば
アトリエで行なっておりました。

が、産休明けてからは
染色のお承りは見合わせておりました。

そして今年、
信頼できるベテランの染色の職人さんに出会い、
また染色をお承り出来ることになりました。

向く、向かない、
もハッキリと言ってくださるので
わたしも勉強させて頂いております。
染色って本当に奥が深い!

 


カラードレスはもちろん、
カラーのレースボレロなんかもいいなー、
なんて思ったり。


あとはもちろん、
ゲストドレスなどのフォーマルドレスを、
レースはオリジナルカラーで作るのも
おススメです◎


イメージはあるけど、みつからない!
という方は是非ご相談くださいね。

 

 

基本的には、レースの染色を承っております。

(無地の生地はムラになるリスクが大きいため、お薦めしておりません。)

細かい話になってしまうのですが、

綺麗な染めを行うためには、

レースの素材やビーズ刺繍の有無によって諸条件がございます。

詳しくは直接お尋ねくださいね。

 

 

ちなみに現在アトリエでは、

お客様のお好みの色に染色したリバーレース でゲストドレスを作成中です。

カラードレス用の染色も進んでおります。

 

完成致しましたら、またご紹介させていただきたく思います!

ぜひチェックしてみてくださいね。

わたしも仕上がりが楽しみです♡

 

 


 

 

2019年内のご納品は承り終了致しました。

今年も本当にたくさんのご依頼、ありがとうございました!!

 


20202月以降納品ご希望のお客様へ向けて、

10月より初回相談を再開いたします。

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

HPGalleryはなかなか更新できておりませんが、

instagramの方は日々アップしておりますので、

是非フォローしていただければ幸いです。)

 

Carlier Couture

 

 

 

 

 

ウェディングドレス、カラードレスはもちろん、

フォーマルドレスや演奏家ドレスもお承り致しております。

お問い合わせ、ご予約はこちらから

 

Follow us on Instagram !

 

関連記事