toggle
2021-08-24

【order】2種のレースのマーメイドドレス【maternity】

Bonjour, Carlier Coutureです!
早いもので2021年も残り3ヶ月。
 
アトリエでは夏のウェディングが完成し、
秋のウェディングシーズンに向けて作業を進めております!
 
まだまだ残暑が厳しいので、暑さの対策をしながら
2021年乗り切りましょう!
 
————
 
本日ご紹介させていただくのは、
マーメイドドレスをお作りさせていただいた花嫁さま。
すでにInstagramではご紹介させていただいております、好き過ぎるお写真です…!
 
 
実はお会いする前に、
ドレスは既に決まっていたそうなのですが
心の底から納得できるものには出会えず
「これでいいのかな?」
と思い、当アトリエにお越しくださいました。
 
と言うのも、花嫁さまはスラッとカッコ良い高長身をお持ちで、
ドレスショップさんで多数のドレスを試着しても
どれも裾がギリギリだったそうです。
 
またスポーツをされていたため
「市販のドレスは座ると窮屈さがありました。
でも大きいものを着るとフィットしなかったんです 」
とお話くださいました。
 
 
悲しいことに「ドレスが合わなかった」という話は
花嫁さまからよく上がる話題なんです。
 
その点、
目の前の花嫁さまの体型に合ったものを
ご製作できることはオーダーメイドの強み
採寸を行い、トワル(仮縫いのための布)でドレスを製作し、
フィッティングを通して着心地やデザインを見ていきます。
 
それでは早速、
こちらは最終フィッティングのご様子です:
 
(お式の一週間ほど前だったかと思います。
後に経緯を書かせていただいておりますが、
この時期はおなか周りのサイズ感を念入りにチェックしております!)
今回の花嫁さまは、初回のヒアリングから
レースのマーメイドドレスをイメージされてました。
 
土台は伸縮性のあるサテンを使用し、
フィットしつつ、良い着心地のドレスを目指しました!
 
また、花嫁さまの骨格はもちろんのこと、
お顔立ちも考慮します。
 
ビスチェの上端のデザインは、
なだらかなカーブを予定しておりましたが
トワルチェック(仮布のフィッティング)にて
直線的なカットをご提案。
結果、シャープなお顔立ちにマッチして
かっこいいイメージに!
 
そして特にこだわったのがレースです。
 
ビスチェには、優雅な印象のリバーレース
バックスタイルのくるみボタンも、
花嫁さまのマスト!の1つでした。
 
 
スカートには立体感のあるコードレースをmixさせ、
 
どちらのレースも、長身の花嫁さまに合う
インパクトのある柄をセレクト!!
 
初回ヒアリング後は、
お優しそうなお母様が花嫁さまと
いつもご一緒にお越しくださったのですが、
レースはそんなお母様が様々なサンプルを見比べながら
くださった意見を反映させてお作りしたものなんです。
 
沢山の選択肢からドレスを作り上げていく、
この過程もオーダーメイドならではですね。
 
 
————
 
順調だったドレス作成の中、
新型コロナウイルスの感染が拡大していき
花嫁さまは結婚式延期をご決断されました。
 
そんな中、
おめでたいことに
花嫁さまがご懐妊されました!
ドレスは完成していましたが、
体型の変化によりこのままの着用は難しくなります。
 
ただ、
●着やすさ重視でストレッチ素材を選んでいたこと
●背中を大きく開けていたこと
この2点から、
おなか周りのお直しだけで、
デザインを崩さずに綺麗にご着用いただけました!
 
よかったー!!!
 
(※ご注意:今回は上記のように進行が可能でしたが、ご妊娠週数によっては、後ろを編み上げにしたり、もう少し大きめの範囲でのお直しが必要になる場合もございます。あくまでご参考にしていただけましたら幸いです。)
 
 
 
「マタニティはエンパイヤドレスしか着れない」
 
と思われている方が多いのですが、
海外の花嫁さまの様に
他の選択肢からドレスを選ぶことが日本でも広がれば
と思いました。
 
ここからは、お式当日のお写真です!
 
おなかを隠さないマーメイドドレスを
格好良く着こなす姿がとっても素敵です!!!
お二人の笑顔が、ともかく素敵!!
 
お式を挙げられた「明治記念館」さんをイメージしたクラシカルで、ゴージャスなデザインがとてもお似合いです。
 
青い階段が印象的な式場さんなので、
ロケーションにピッタリなレースの長いトレーンにしたのも
大正解でしたね◎
 
お美しいバックスタイル!
こちらは「背中をなるべく深めに開けたい」とのご希望に沿うデザインにいたしました。
 
ヘッドピースもご製作させていただきました
白の耳飾りと合っていて、とっても華やかです!
 
さて、花嫁さまから嬉しいメッセージをいただいたので、こちら載せさせていただきます♡
 
===================
 
ちょうど一年前、ドレスが見つからなくて落ち込んでいたところ、
オーダーできるアトリエを探していたところ
エミリさんのHPに行きついて、お願いするならここだ❗
って電車の中で鮮明に感じたのを思い出しました。
 
年末駆け込みでお会いしてから、母とアトリエに通って、
完成間近にコロナで延期、妊娠発覚と式を迎えるまで色々とありましたが、
それも含めてとっても楽しかったです
 
衣装室ではマーメイド諦めたらとすすめられていたけど、
エミリさんのおかげで念願のマーメイドが着れて(妊婦になっても笑)
妥協も諦めもしなくて良かったと本気で思いました❗❗
 
当日はあまりにもみんなから好評だったので、やっぱりもう一度着たいです(笑)
とにかく私にとって、人生で初めて思い入れのある一着になりました
 
妊婦でもマーメイドの選択ができるってことが証明できたので(笑)
もし今後同じような花嫁さんがいたら嬉しいなと思いました
これもエミリさんのおかげなのですが✨
 
(送ってくださったお写真に対して↓)
見事に絨毯レース映えした兄弟ショットです✨
何度見てもこのレースを選んで良かったと心から思います❤
 
時間経って写真見返しても、もう一回着たいって気持ちが毎度湧いてくるので、
それだけ思い入れのある一着になったんだなって思います❤
 
===================
 
こんなに喜んでいただけて
嬉しいです!!!(涙)
 
 
↑お仮縫いの一コマ
 
ビスチェのレースと、スカートのレースを
その場でピン打ちしバランスを整えていたお仮縫いの際に、
置き方1つでイメージ・バランスが変わる様子を見て、花嫁さまが
「レースって本当に自由自在なんですね」
仰ったのをよく覚えています。
 
その通りなんです!
 
私はほんっとうにレースが大好きな
無類のレース好きなのですが
自由だからこそ、
腕の見せ所でもあるので
プライドを持ってお作りさせていただいております!
 
少しでもその想いが伝わったら、
なんて思います。
今回のドレス製作とお式を通して、
「マタニティもマーメイドドレスが着られる」
「マタニティはふんわりしたドレス以外も似合う」
と言う証明ができたように感じています。
 
 
お式の直前まで細かくやり取りをしたり
(フィッティングとフィッティングの間の期間にはおなか周りを図っていただき、寸法の推移を確認したり…。今思い出すと何だか懐かしいです…!
 
花嫁さまのおかげでドレスの選択肢が広がる瞬間の貴重な経験をさせていただきました。
 
妊娠中はつわりがあったり、
急な体調の変化もあったり
なかなか慎重に進めていかなければなりません。
 
ただ、このコロナ禍、
延期をしたタイミングでご懐妊、
もしくはライフプランを考慮して妊活と結婚式準備を同時進行など、本当に様々なケースが以前以上に増えているかと思いますので、こちらのdiary参考になればと思います。
 
最後に、諦めずに、忍耐強く、
一緒に修正に付き合ってくださった花嫁さまへ
こちらこそありがとうございました!
 
diaryのアップには時間がかかってしまいましたが、きっと今頃かっこいいママさんになっているかと思います♡
 
 
今回は端的に言うと「自分に似合うドレス」
のお話をさせていただきましたが
近いテーマで2021年9月18日にパーソナルカラーと
骨格診断を行う『花嫁レッスン会Vol.3』の開催を予定しております。
(2021.8.23現在:変更あればまたお知らせ致します。)
 
パーソナルカラーと骨格診断をしながら
参加者さまに似合うドレス選びのポイントを
お話させていただきます。
 
コロナ対策は万全に致します。
ご興味をお持ちいただけましたら
下記ページをご覧ください♡
 
ここまで読んでくださいまして
誠にありがとうございます!

それでは、A bientôt

 

Carlier Couture

Emilie

 

 

⚠️文章、画像の無断転用、無断転載は固くお断り致します。

 

 

 

 

〜お知らせ〜

リモート、もしくは対面での初回相談、承っております。

ウェディングドレス、カラードレスはもちろん、

マザーズドレス、ゲストドレス、フォーマルワンピースの

ご用命もお待ち致しております。

 

 

お問い合わせはこちらから

 

Follow us on Instagram !

関連記事