toggle
2022-05-08

【order】幻想的・ブルーグレーとピンクのチュールドレス

Bonjour ! Carlier Coutureです。 
 
桜のシーズンが終わり、
新緑がまぶしい時期になりましたね。
 
GWは10連休!という方も多かったようで、
皆さまゆっくりされたのであれば何よりです!
アトリエに来てくださったお客様たちも、
お式の前に少しゆっくりできたようで、
よかったです(^^)
 
わたしも今年は5連休をいただき、
子供と遊んだり、主人方のファミリーと過ごしたり
家族タイムを過ごさせていただきました。
 
さて、Instagramでお知らせしてから
大変お待たせいたしました!
 
カラードレスで迷われる方も多いので、
ぜひ参考になりますと嬉しいです。

 

幻想的・ブルーグレーとピンクのチュールドレス

ナイトウェディングのような雰囲気で…♡
 
 
さて、今回の花嫁さまはご自身の中にある
ドレスのイメージを実現できるアトリエを
探されているとのことでご相談を受けたのが
出会いの始まりです。
 
すでに他サロンやドレスショップを
ご覧になっていたとのことでした。
 
初回相談は花婿さまとご一緒でしたが、
花嫁さまの高身長でスラリとした体形が
なんとも印象的でした。

 

具体的なお打ち合わせスタート!

 
まずは、ご希望されているイメージの画像を
拝見し、そのイメージをどのように具体化するか、
というところから話が始まります。
 
希望のデザインをかなえるためには
素材選びもとても大切なんです。
ひとくちに素材にチュールを使うといっても、
それが硬いのか、柔らかいのか?
お色味は?
重ねてみると全く違う表情になるので、
慎重に決めました。
 
また、ビスチェのデザインは製作しながら
調整していきました。

 

自然と骨格も意識したデザインに

 
当時はまだ、骨格診断の勉強中だったこともあり、
診断はしていなかったのですが
振り返ってみると、おそらく「ウェーブタイプ」さん。
 
 
横顔美人さんですね、とっても素敵です。
 
 
ウェーブタイプさんの特徴は、

・たくさん「盛って」も too much にならない
・チュールなどの薄い生地を重ねたデザインが大得意
・ウエストを高く見せるとより魅力的
 
とのこともあり、
 
高めの位置にウエスト切り替え、
リボンなどを持ってくることで、
視覚効果でウエストが高く見えて
足長効果もあるドレスに。
 
ビスチェにもなるべく立体的なパーツを
足して華やかさを加えるなど、
ウェディングドレスにおける、
ウェーブタイプさんの特徴を最大限に
生かしたドレスとなりました!
 
 

(花嫁さまは「ウェーブだから」という理由ではなく、
たくさんのご試着を経ていたので、
実感としてお分かりでした!)

 

他にはないカラードレスに:色のこだわり

 
今回、ともかくカラーにはこだわりました!

ブルーグレーにピンクを混ぜたカラーリング
というスタートでしたが、

わたしが自由に組んでしまうと
どうしてもブルーグレーの比率が増えていき…

落ち着いた感じに持っていきがちなのですが、
(年齢なのか、元々のわたしの好みなのか…)
 
アトリエでのフィッティングのご様子です。
 
花嫁さまからはっきりと
「ピンクもっと多めで!」
リクエストいただきましたので
ピンクを追加で足させていただきました。
 
ご意見がございましたら、もちろん遠慮せずに
はっきりと言っていただけるのが1番です(^^)

特にカラードレスは、
ウェディング(ホワイトドレス)と違って、
色ありきなのです。
 
かなり早い段階でお色味を共有する必要があります。

トワルチェックも段階から、該当しそうなチュールを使って
イメージを絞っていきました
 
実はコロナウイルスの影響もあり、
1度ご結婚式が延期となっていました。
ドレスはほぼ完成していたので、
いったんご納品させていただき
 
念の為大幅な体型の変化がないかどうか試着していただき、
お式当日を迎えました。

 

当日のお写真のご紹介

 

今回の式場は「オリエンタルホテル 神戸」さま。
1870年からの歴史と伝統を受け継ぐ
格式の高いホテルさまとして知られています。

昼間と夜で、雰囲気が異なる会場さまです。
昼間は温もりのある空間で思いっきり可愛らしく、
花嫁さまの若さとチャーミングさを引き出してくれます。
 

夜はライトに照らされて
ブルーグレーとピンクのグラデーションが
幻想的な雰囲気に…。

まるで映画のワンシーンのように
とってもロマンチックで素敵な一枚です。
 
では、ここからは花嫁さまからのご感想をご紹介します。
 
——————————
 
ドレス、スタッフさんからもゲストからもとても好評でした!
まだちゃんとした写真はないですが、こんな感じで、
グリーンとお花に映えててとても綺麗な色でした!
ほんとうにありがとうございました!
昼と夜どちらも撮っていただいたので、枚数多くなりますがどれも本当に素敵です♡

夜は細かいチュールの質感とかグラデーション部分もしっかりうつってます!
ほんとうにありがとうございました>>>

——————————
 

ご遠方から来ていただいた花嫁さま、
初回だけ花婿さまと一緒でしたが、
そのあとはお一人でフィッティングに挑んでくださいました。
 
 
とっても穏やかで物腰柔らかな花嫁さまですが、
芯の強さを感じられるお人柄が印象的でした。
 
ご延期が決定する前は、
途中段階のドレスを写真に撮り、
何度もメールでやりとりを重ねたものです。
 
 
こちらは途中経過。
 
カラーのバランスを変えてみたり、
裾のカットを変えてみたり、
ベストバランスが見つかるまで何度もやりとりを重ねました。
 
おかげさまで花嫁さまにぴったりの、
唯一無二のドレスに仕上がったかと思います。
 
一方的な提案にならないよう
花嫁さまのご意向をしっかりと伺うよう、
心がけておりますが
 
やはりコミュニケーションを重ねるほど
納得の仕上がりになることに間違いありません。
 
ご依頼いただいたことはもちろん、
試行錯誤中も丁寧にコメントいただき
本当にありがとうございました!!
 
 
当アトリエをずっとチェックしてくださっている方は
このようなドレスは珍しい!
とお感じかもしれません。
 
その通りで、当アトリエで制作してきたドレスは、
クラシカルであったり、シンプルであったりと
どちらかというと大人花嫁さまの雰囲気が強いのです。
 
今回、このように思いっきり華やかで
可愛らしさを前面に出したデザインを
手がけるのがとっても新鮮でした!
 
「こんなドレスがいいな」という
イメージはお持ちですか?
 
「他社さんの〇〇ドレスと全く同じものを!」
いうのは、様々な観点から
お断りさせていただいておりますが、
ご着用される方にふさわしい一着となるよう、
イメージを具体化していくことは可能です。
 
 
 
———

20225月現在、申し訳ありませんが
新規のオーダーはストップしています。
 
なお、オンラインストアは稼働中です。
今後もdiaryはアップしていきますので
ぜひご覧いただけるとうれしいです。
 
今回も、最後までお読みくださり、
ありがとうございました。
それでは次回のブログをお楽しみに!
 
Merci beaucoup pour votre lecture,
et à bientôt !! 

 

 

 

Carlier Couture 

Emilie

 

⚠️文章、画像の無断転用、無断転載は固くお断り致します【 No copy is allowed 】不許複製

 

 

お問い合わせはこちらから

 

Follow us on Instagram !

関連記事