toggle
2022-04-22

【order】乗馬場ウェディングに映えるドレス~後編~

Bonjour ! Carlier Coutureです。  いかがお過ごしでしょうか。   そろそろゴールデンウィークが気になる頃ですね。 みなさんはどのように過ごすかもう決めましたか? 感染状況が状況が気になるところではありますが  

乗馬場ウェディングに映えるドレス~後編~

さて、今回は前回に引き続き、 『乗馬場ウェディングに映えるドレス』の後編として 2着目のドレスや、お式当日の様子を中心に お伝えしていきたいと思います。
 

〜2着目(お色直し)ドレスのご製作〜

お打ち合わせは毎回、 お母さまが同席してくださいましたが、 2着目のレースを選ぶ回のみ、同席ができないとのことで お母さまのみLINEを使ったオンラインでご参加いただきました。 本当に便利な世の中ですね!   あらかじめお好みをおうかがいした上で、 サンプルを数種類取り寄せてご提案いたしました。   実際に、花嫁さまのお顔の下に当てて確認していただいたところ、 しっくりきたこちらのレースに、 満場一致でご決定!   こちらは最終のフィッティングより。 本当によくお似合いです!!     せっかく、2着もドレスをお作りさせていただくからには、 それぞれイメージが異なるよう仕上げることを徹底いたしました。  

〜パタンナーのこだわり〜

パンツドレスのお話に戻ってしまいますが、 パタンナー目線でお伝えすると、 パンツスーツで一番の課題は 「乗馬に耐えられる型紙」にすることでした。   トップスとパンツが独立せずに「つなぎ」の形の場合、 運動量を考慮しなければなりません。   また、立っているときと座っているときでは、 太ももの形状が変わります。   裾はタイトめのストレートをイメージしていただけに、 単純に太ももまわりを大きくすればよいわけでもなく、 どうバランスを取るべきものか悩んだものです。   乗馬知識のない私に、 花嫁さまもお母さまも色々と教えてくださり、 立ったり座ったりと、 試行錯誤しながら調整したのでした。 (トワルも何度か組み直したり!)  

〜お母様のスタイリング〜

パンツドレスに関しては、 お母さまのスタイリングが光りました。 お母さまのパールに、 さらにお母さまのロングベールを アレンジした際に出たチュールを使って、 新たにショートベールに仕立てました。   母から娘に受け継がれるって素敵ですね♡ 元々はリメイクをご検討されていたので、 一部でもしっかりと受け継がれる形でご製作できて よかったです。   長さなどをチェック中!   ただ、ショートベールだけだと、 ちょっと物足りない感じでしたので お母様のネックレスのパールに似た フェイクパールで髪飾りを作り、 コームに合わせる形で完成しました。   シンプルでプレーンなイメージのドレスに、 クラシカルなパールを多用したスタイルが ショートカットのヘアスタイルにもバッチリでした◎  

〜レースの長袖ドレス、完成!〜

こちらは2着目のドレスです。 パンツドレスからイメージを一新、 しっとりと大人っぽい長袖のドレスです。   前の襟ぐりはボートネックにし、 あまり開けないスタイルでしたが その代わり、お背中は広めに開けて、 スッキリと。   スカートの素材はジョーゼットです。 画像からは伝わりにくいかもしれませんが、 少しザラッとした質感で、軽く、風になびくと とっても美しい素材です。 (デリケートですが!)   トレーンは、普段お作りしているものより短め。 乗馬場で歩きまわる予定でしたので こんなところにも花嫁さまのこだわりが垣間見えます。     家族、親しい方々から祝福を受け、 新しく家族になるお二人のご様子。 マイク持ちながら笑顔の花嫁さま、 すっごく素敵なお写真。 信頼を寄せあっているのがよく伝わってきます。 末永くお幸せにお過ごしください。   ここからは、花嫁さまとお母さまから、 うれしいメッセージを頂戴しましたので 以下にご紹介させていただきます!    
  こんにちは!XXXXです。 晴天の中、気持ちよく宮之原さんの作ってくださったドレスに 身を纏いながら式ができたこと本当に嬉しく思います。 色んな人にドレスを褒めていただき、宮之原さんに お願いして本当に良かったなと心から思いました(^^) 本当にありがとうございました。  
  (お母さまより) この度は大変お世話になり、ありがとうございました。 数々の心配がありましたが、お陰様で当日は晴天に恵まれ、 私の想像をはるかに超えた、とても素敵な会になりました。 2着のドレスは(お嬢様)と私の希望をすべて叶えていただき、 皆様からも絶賛されました。 本当に心から感謝しております。ありがとうございました。 ——– 1週間前の式が、もう随分前のことのように感じてしまいます。 楽しいことはあっという間なんですね。 そう思うと、宮之原さんのように、いつも未来の花嫁さんの夢を 少しずつ一緒に作り上げていくお仕事って素敵だなって思います。 アトリエで当日を想像しながら、あれこれお話しさせていただいたことが、 本番の当日には想像の何十倍もステキなシーンに変わり、 私の人生にとっても忘れられないものになりました。 本当にありがとうございました。
  なんと素敵なメッセージを 本当に嬉しい限りです。 (嬉しいしかでてきませんね!) ドレスを作り上げていく過程そのもの お楽しみいただいたことはもちろん、 お式当日が、さらに素敵な思い出の一日になったこと、   本当に素敵なお言葉をいただきまして、 ありがとうございます。   仕事に育児と、毎日が必死で 毎日がアッという間に過ぎてしまいますが、 本当に尊いお仕事をさせてもらっていると日々実感しています。   結婚式の思い出、 エピソードはご家族さまの中で色褪せませんし、 コロナ禍とはいえ、 結婚式は新しい門出を迎えるお二人&ご両家さまに 必要な1日だと改めて実感させられますね。   花嫁さまも、お母さまと作り上げたウェディングの2スタイル (アクセサリー選びも秀逸でした!!) 母娘の素晴らしい思い出の1つになったかと思います。   そんなシーンのお手伝いをさせていただけるのも、 このお仕事の醍醐味なので、本当にありがたい限りです。   結婚式の数だけドラマがあります。   今回は、乗馬場ウェディングという、 個性的なお式に向けての ドレス制作という貴重な体験をさせていただきました。 本当にありがとうございました!!         Carlier Couture Emilie  

⚠️文章、画像の無断転用、無断転載は固くお断り致します。

Do not copy and use the contents without permission.

   

ウェディングドレス、カラードレスはもちろん

ゲストドレス、マザーズドレス、演奏会ドレスも

フォーマルドレスもお作りいたしております。

お問い合わせはこちらから

 

〜オンラインストアはこちら〜

 

Follow us on Instagram !

  
関連記事