toggle
2018-11-07

【diary】特別な日の仕立て服

あちらこちらで紅葉が色づき、街にはクリスマスの飾りが増えてきましたね。 ホットドリンクのおいしい季節、diaryを書くことを口実に 某丸いロゴのカフェに来てしまう、Carlier Coutureです。   冬はクリスマスやお呼ばれ、おしゃれする機会が増えますが そんな時に限って、何着ていいかわからない、 なんてことはありませんか…?   そんな時は、1枚でサラッと完成するオケージョンドレスをオススメ。 今日はそんなドレスたちを一部ご紹介致します。   パッと目を引く、イエローのフランス製リバーレース フィット&フレアのデザインです。 生地のアップ。クラシカルな花柄です。     黄色は挑戦しにくい?と思われるかもしれませんが 意外と肌馴染みよく、カーデガンを羽織ればイメージも変わるので 思っているほど難しくありませんよ。 ネイビーの広幅リボンを巻いても素敵でした。   肌馴染みに関してはパーソナルカラーの原理を元に、 似合うお色味をご提案させていただくことも可能です。   リバーレース繋がりで、お次はネイビーのフランス製ヴィンテージレース。 当店では少し珍しい、タイトめのシルエットでお作り致しました。 このお写真をご覧いただきお問い合わせいただくことが多いです。 生地はデッドストックのものなので、在庫限りとなりますが、 ご予算に合わせてご提案可能です。 バックスタイルは開けすぎず、閉めすぎず、 上品に仕上げています。   オーダーメイドなので、 もちろん襟の開きや丈など、細かくご調整致します。   濃色のレースでもう1枚。 こちらは黒い裏地をチョイスして、模様を際立たせています。 着回しが効くよう、あっさりとしたデザインで。 合わせる小物によって、雰囲気が変わります。   お次はサンプルとして作りつつ、 ちゃっかり自分のものにしてしまった個人的なお気に入り。 リバーレースとフロッキー加工のレースを組み合わせています。 ランダムな色使いが不思議な感じで、ゲストドレスとしても、 ジャケットを着てお仕事着として着たこともあります。 レース x 柄物、自分だけの組み合わせになるので、 オーダー上級者にはぜひオススメしたいスタイルです。   お仕事と言えば、このようなドレスもご好評です。 人前に出ることが多いご職業の方など、 ジャケットと相性の良いプレーンなワンピースは重宝します。 (わたしも妊娠前は打ち合わせ時にこのようなワンピースばかり着ておりました… そのワンピースを見て、オーダーされる方も少なくなく、嬉しかったです。 フィット&フレアが大好きなので、早くまた着られるように…)      なかなか載せきれておりませんが、上のお写真のような カジュアル寄りのワンピースももちろんお受けしております。 ウェディングドレス製作時にはなかなかご覧いただく機会が少ないですが、 柄生地も多数ご用意しておりますので、 ぜひお気に入りの1着をお作りされて見てはいかがでしょうか?   オーダーメイドと聞くと、どうしても敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、 Carlier Coutureでは、お茶を飲みながらお話しつつ、 お気に入りの着をリラックスしてお作りいただけます。   価格帯に関しては、生地によりますのでお問い合わせいただきたいのですが、 イメージとしては、デパートでワンピースを 購入するくらいの価格帯だと思っていただければ良いかと思います。 ただし、お客様専用の型紙の作成と、細かいフィッティングを行います。   また、気に入っていただけたら、お色味違いでもう1着、 などとご依頼いただける場合、型紙代は引かせていただきます。 もちろん、デザインのアレンジも可能です。   既製品のワンピースは多く存在しますが、 シンプルなデザインこそ、お身体にあったお仕立てをオススメ致します。   年内納品もまだギリギリ間に合います。 自分だけの1着で冬のイベントシーズンを迎えたい方、 ぜひご検討くださいませ*       Carlier Couture    

お問い合わせはこちらからどうぞ

       
関連記事