toggle
2023-12-05

【tips】内面と外見を磨くために必要なこと

Bonjour, Carlier Coutureです!

さて、本日は外見と内面のお話を少しだけ。

 

自分にはちょっと無理…

 

と、必要以上に

自分にNGを出したり

自分に厳しくしていませんか…?

 



〇〇歳だから、

服装はわきまえないと!

 


ママになったから、

華やかな装いはNG

 

今より痩せないと、

オシャレはできない…。

 



意外と身近な

「ファッションの思い込み」

 

ちょっと長いのですが、

良かったら続きも読んでみてくださいね。

 



キッカケは…、

先日、息子を保育園に迎えにいったら

クラスの女の子に

” おなかにまだもう一人赤ちゃんいるの? “

と言われまして。

あえて写真載せてますが。

 

(確かにそう思いますよね。もちろん彼女は悪気ない!産んだらお腹がぺったんこになると思いますものね。)

以前なら、戻らない体型に落ち込んでいたと思います。

 

だいぶ前になりますが、

息子の出産後は、

体型の変化により好きな服が着れず

完全に諦めていました。

 

ママになったら

“こんなものか” と思っていました。

 

むしろ、オシャレしたい気持ちに

罪悪感を感じたり。

 

オシャレママなんて、

到底無理だと思ったし、

無駄だと思った時期も。

 

でも、娘が生まれ、

体型は今回も大幅に変わったけど

工夫しながら好きなテイストを

着続けています。

(少ない着数を絶賛着回し中)

 

これは「知識」を得たから

できることだと思ってます。

 

そして、よく耳にする「自己肯定感」

そんな分野も学び中につき、

先日アップした「ボディニュートラル」のように

今の体型をネガティブに捉えることなく

むしろ労う気持ちを持てるようになりました。



タイトルの” self-respect ” は

「自分自身をそのまま受け入れ、尊重すること」

 

自分の例で恐縮ですが、

たしかに体型は変わった。

でも、ファッションの知識を持ち、

良くも悪くも、自分のことを

フラットに見られるようになった気がします。

トツキトオカ頑張った自分の身体に

感謝をしながら。

 

————————

 

もし今、自分の身体を受け入れられていない方が

この文章を読んでいたら、

伝わってほしい。

 


現状は現状でOK!という気持ちも

今よりよくなりたい!という気持ちも

どちらも大事であり、

 

そして何よりパーソナルなこと

(誰の評価も必要ない)←1番大事

 

そう思えれば、少しだけ

気持ちが楽になりませんか?

 


ファッションと身体は、

切っても切れない関係。

オーダーメイド業でも、

ずっと大切にしてきた想い。

 


ママだから、

年齢的に、

体型で…

 


いわゆる”理想の体型”でなくても、

(いわゆる、を強調)

知識を味方につけて

自分を楽しんでほしい。

 


仕事復帰したら

おひとりおひとりの現状に合わせ

そんなことも伝えていきます。

 

Emilie

 

 


     

 

Follow us on Instagram !

関連記事